PRINT PAGE
  • LSB研究会によるお米の試食会イベント 2015.05.12
    Date 開催日 2015年04月27日(月) ~ 2015年04月27日(月)
    Venue 場所 カフェテリア
    Organization Name 団体名 LSB(Long StayBeppu)研究会
    Report 報告

    4月27日のお昼時、カフェテリアにはご飯を食べながら真剣な表情でペンを握る教職員たちの姿がありました。お米の試食会が開催されると聞いていたけど、これは一体…!?

    このイベントの主催者であるLSB(Long StayBeppu)研究会は棚田で有名な別府市の内成地区で町おこしイベントを開催したり、日本人のバカンス、すなわちロングステイについての調査を行っているグループです。今回のイベントも単なるお米の試食会ではなく、内成米についての調査活動の一環として行われました。

    紙皿にA,B,C,D,E,Fと名前を伏せた6種類のお米(新潟県魚沼産コシヒカリ、山形県つや姫、熊本県産森のくまさん、JA美味しいべっぷ米、内成米A、内成米B)を盛り、おいしいと思った順にランクを付けるという調査方法で、彼らがサポートしている内成米がどのくらいの順位にくるのかを調べるのが目的です。第一位は57票中16票を獲得した内成米B‼!この結果にLSB研究会の手塚眞世さんは「内成米が意外と人気で安心しました。この結果を詳しく分析し、内成米のブランド化に近づけていきたいです。」と話していました。

    LSB研究会は5月23日の10時から内成地区の散策会の開催を予定しているそうです。水が張られたこの時期の棚田には太陽の光が反射し、その光景はとても神秘的なんだとか。ぜひ一度見に行ってみてください!詳しくは下記をご覧ください。

    APU学生広報スタッフ - Student Press Assistant (SPA) 内山 翠(日本)



    LSB研究会イベント情報
    2015年5月23日散策会

    1、日時:5月23日(土) 10:00~13:30(予定)
       別府駅8:45集合 バスにて内成へ

    2、参加費:大人2000円 学生1700円 子供1000円(バス代、昼食費込)

    3、コメント
    内成は高崎山の裏側に位置しています。内成には約1,000枚の棚田が存在し、その棚田は農林水産省が選ぶ「日本棚田100選」にも登録されています。この時期の田植えを控えた棚田には水が張られており日中は太陽の光が反射し、神秘的な光景を見ることができる季節です。緑あふれる自然と一面に広がる棚田は一見の価値ありです!

    4、申し込み連絡先
    お申込みの方は以下の連絡先へ連絡をお願いいたします。
    lsb.contact15@gmail.com

    立命館アジア太平洋大学 LSB研究会  散策会予約受け付け担当 弓倉毬子
PREVIOUSE PAGE